こんなギターレッスンがあったらいいな~

をつくってみました!

 

 YouTubeのレッスン動画を観たけど「指の動かし方」がわからない…

 

 レッスン動画上に「TAB譜(タブ譜)」も同時に表示されるので

「指の動かし方」と「押さえるフレット」がすぐに分かります♪

 

 

 

 ソロフレーズやバッキングの「弾くタイミング」がわからない…

 

大丈夫!

「繰り返しソロフレーズを弾いて練習するための動画」

「繰り返しバッキングを弾いて練習するための動画」

「スローモーションで模範演奏している動画」

「シャッフルのドラムビート動画」

「練習用のバッキングトラック動画」

を用意しています。

動画と一緒に弾くだけで「弾くタイミング」をカラダが自然に覚えていきます♪

 

 

 

 はやく上達する「練習方法」や「練習の順番」がわからない…

 

 オンラインレッスンには「はやく上達する練習の方法」が書いてあります。

その順番通りに弾くだけで気がつくと上達していますよ

 

 

 

 ついでにアドリブソロを弾くための「スケールの使い方」も知りたい…

 

 ギタリストのための音楽理論」を用意しています。

 

実際にレッスンで弾いたソロを、

スケール表を使って「どうやってソロを弾いたのか?」解説します。

ソロが弾けた後に「スケールの使い方」も学べるので、一石二鳥です

 

 

 

かゆいところに手が届く内容が満載!

 

アメリカと日本でプロとして活躍!

NHKのレギュラー番組などにも出演!

 今まで合計2万人以上にレッスン経験有!

 

そんなギタリストがつくったオンラインレッスンです!!

 

 

 

オンラインレッスン受講者の声の1部をご紹介

 

とても分かりやすく、順を追って練習を続けている間にそれらしくひけるようになった!

(K.T.さん)

 

 

動画とタブ譜があるのですごく分かりやすかった。一緒に弾く動画がめちゃくちゃいい!

(S.H.さん)

 

 

やはり自分のペースで出来るのが一番ですね。教本などだと買ってもそのままになりがちですが、こちらのレッスンは、何故か続けられそうです(U.A.さん)

 

 

月刊BLUESギターオンラインレッスン6月号

 

6月号では、

Stevie Ray Vaughan(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)

スタイルの12小節ソロの弾き方を学びます。

スローブルース)

 

メリハリをつけて観客の心をわしづかみにする、

カッコ良い24小節ソロの弾き方を学びます。

 

 

◆Stevie Ray Vaughanスタイルの12小節ソロの弾き方!(スローブルース編)

↓が内容一覧。

1.【Stevie Ray Vaughanスタイル】弾き方の解説
(TAB譜をPDFファイルでダウンロードできます)

2.スケールの使い方を解説
(ギタリストのための音楽理論)

★動画と一緒に弾いて「フレーズ」や「ソロ全体」の「弾くタイミングを学ぶための練習用動画」

3.【8小節目】のソロフレーズ練習用
4.【9小節目(速弾き)】のフレーズ練習用
5.【10~11小節】のフレーズ練習用
6.【Stevie Ray Vaughanソロ】スローモーション動画
7.【Stevie Ray Vaughanソロ】ドラムに合わせて弾く練習用
8.【Stevie Ray Vaughanソロ】バッキングトラックに合わせて弾く練習用

 

 

◆メリハリをつけて観客の心をわしづかみにする!かっこいい24小節ソロの弾き方!

↓が内容一覧。

1.【24小節ソロ】の弾き方解説
(TAB譜をPDFファイルでダウンロードできます)

2.スケールの使い方、観客の心をわしづかみにするソロの組み立て方を解説
(ギタリストのための音楽理論)

★動画と一緒に弾いて「フレーズ」や「ソロ全体」の「弾くタイミングを学ぶための練習用動画」

3.【10~11小節】のフレーズ練習用
4.【13~16小節(盛り上がるところ)】のフレーズ練習用
5.【17~20小節(チョーキング+3連)】のフレーズ練習用
6.【21~24小節】のソロフレーズ練習用
7.【24小節ソロ】スローモーション動画
8.【24小節ソロ】ドラムに合わせて弾く練習用
9.【24小節ソロ】バッキングトラックに合わせて弾く練習用

 

【付録】

・ 「運指」と「ピッキング」のトレーニング方法(3連符編)

◆18種類の【レッスン動画(合計約140分以上)】+【ギターソロのTAB譜】です。

 

 ◆6月15日発売!

 価格: 2,480円(税込み)

 クレジットカード、銀行振込みでお支払いいただけます。

 

 ご購入は、今すぐ↓をクリックしてください!

 

6月号を購入する

 

 

はじめまして、ギターコーチのMITSUです。

 

 

本名は、栗田光浩(くりたみつひろ)

 

宮城県出身で、15才でギターを始めました。

 

ジミヘンやエリック・クラプトンなどのロック系や、

ブルース、ジャズ、ラテン音楽などが好きです。

 

 

高校の時に「女子にモテたい!」という良くある理由でロックバンドを組み(笑)

文化祭やライブハウスでライブをするようになりました。

 

その後、ロックのルーツと言われているBLUESに興味を持つようになります。

 

高校卒業後、プロになりたかったので上京し、

トライアード音楽学院で基本的な音楽理論・テクニックを2年間学びました。

 

そこで一般的なギターのテクニックや音楽理論は習得できたのですが、

残念ながら、わたしが知りたい「リアルなBLUES」は学べませんでした。

 

 

 

音楽学校卒業後、ライブツアーで一緒になった

黒人ブルースマンFLOYD LEE(フロイド・リー)を頼り

2000年に渡米、ニューヨークで生活をはじめました。

 

 

 

 

FLOYDは、アメリカ南部ミシシッピ生まれ

生粋のブルースマンです。

 

John Lee Hooker(ジョン・リー・フッカー)の従兄弟で、

若い頃はJimmy Reed(ジミ-リード)のバンドで

演奏をしていました。

 

ブルースのツアーで何度か来日しています。

 

2010年に日本で公開された、青春バンド映画「BECK(ベック)」にも

「伝説のギターの持ち主役」で出演しています。(ハロルド作石の漫画が原作の映画)

水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太など、有名な俳優と共演したので知ってる人もいるかな。

 

 

ニューヨークでは、ハーレムにあるFLOYDの家に居候し(笑)

彼のバンドでアメリカ東海岸を中心に3年半ライブ活動を

しました。

 

NYのB.B.Kingクラブで日本人初の出演、アポロシアター出演、

全米ネットワークTV出演、ドキュメンタリー映画、

地球の暮らし方などなど、アメリカでのメディア出演は多数あります。

 

一方で、黒人のコミュニティー(いわゆるブラック・カルチャー)の中で毎日ソウルフードを食べて生活し、

「リアルなBLUESとは何なのか?」を探しました。

 

 

その結果、黒人特有の「BLUESの楽しみ方」や

「音楽に対する考え方」「ショービジネス」など

本当にいろんな経験をしました。

 

 

 

MOJO(モジョ)と言われる「BLUESが持つ不思議な力」も少しずつですが、

なんとなく理解できるようになりました(言葉で説明するのは難しいですけど、、、)

 

余談ですが、アメリカ人には「みつひろ」の発音が言いにくいらしく、

気がつくと、名前が短くなって「MITSU(みつ)」と呼ばれるようになり、

日本でもそのままミュージシャン・ネームになりました。

 

「MITSU」という名前は悪くないのですが、、、実はカナダに「MITSU」という女性歌手がいるらしく、

カナダ人に会うたびに、いつもそのネタでいじられます(苦笑)

 

 

3年半ニューヨークで音楽活動をした後、帰国。

 

帰国後は、

NHK総合のレギュラー番組で、作曲・演奏を1年間担当

全国ツアーのサポート」「音楽誌の連載」など

ライブ活動や音楽関連の仕事を多数させていただきました。

 

 

2012年から、JOYMU(ジョイム)ギタースクールを運営。

JOYMUは「Enjoy Your Music Life(音楽がある楽しい人生)」

からつくった略語です。

 

「300名以上の個人レッスン」「オンラインレッスン」

「登録者2万人以上のYouTubeチャンネル」を通して

ギター初心者でも簡単に楽しく弾けるように指導してきました。

 

「先生」「講師」と呼ばれると偉そうな感じがしてイヤなので、

「テニスコーチ」みたいなイメージで「ギターコーチMITSU」

という呼び名でレッスンをしています。

 

そして、レッスンを通して新しく学んだこともあります。

 

「自分でギターを弾く」という事と

「ギターを弾けるように教える」という事は

まったく別のスキルが必要ということ。

 

あたり前のことだと思うかもしれませんが、

プロのギタリストは既に上手く弾けるので、

この部分をおろそかにしがちなのです。

 

「オレはこんなに速弾きができるんだぜ!」と、プロが弾きまくっている動画を1度は観たことがあるでしょ?

 

わたしのギターレッスンを選んでくれた生徒さんには、ギターの楽しさをいろんな角度から沢山体験してほしい

という思いがあります。

 

ですので、初心者でも「はやくギターが上達する方法」を探すべく

教育の本」「脳科学の本」「行動心理学の本」を何冊も読み

「効率的に新しいことを学ぶ方法」を5年間研究しました。

 

 

個人レッスンでは、研究したことを応用し最初にコンサルティングをします。

 

 

生徒さんの話をじっくり聞き、「性格」や「考え方」を考慮して、

最短で楽しく上達するレッスン・プログラムを個別につくっていきます。

 

このレッスン方法は、おかげさまで多くの生徒さんから好評を得ております。

 

しかし、この方法ですと1つだけ問題があります。

労力がかなりかかるので指導できる生徒数に限りがでてくるのです。

 

 

そこで、多くの人にギターを楽しんでもらいたく、YouTubeでレッスン動画の無料配信をはじめました。

 

レッスン動画の配信を続けていると、新しいスキルが必要なことに気がつきました。

 

1人に指導する方法」と「動画で多くの人に指導する方法」は違うのです。

 

ギター初心者でも動画を観て簡単に弾ける方法はないだろうか?

と試行錯誤しながら研究、改善を繰り返し、今までレッスン動画を300本以上作成

 

 

 

結果的に、現在20000名以上が登録しギターを学ぶ

YouTubeチャンネルに成長しました。

 

 

 

そして、YouTubeでの経験からさらに研究と改善を繰り返し、

誰でも「かっこ良いBLUES」と「ギターソロ」が弾けるプログラムをつくりました!

 

わたしが28年間かけて習得したギターの「知識」「テクニック」「BLUES」

5年間かけて習得した「ギター初心者でも簡単に弾ける指導方法」を組み合わせた最高傑作。

 

それが「月刊BLUESギターオンラインレッスン」です!

 

ブルース全体像本質を楽しく学べるようにカリキュラムが組んであります。

 

簡単に上達する学習方法です。

 

なぜ、多くのギタリストがBLUESを学ぶのか?

 

なぜ、ギタリストに限らず、多くのミュージシャンがBLUESを学ぶのか知っていますか?

 

最初は「スリーコード(コードが3つだけ)で簡単だから」と思っていましたが、本当は違いました。

 

実は、コードがたくさんある曲の方が、ソロを含め弾くのは簡単なのです。

 

なぜなら、コード進行をただ弾くだけで曲っぽく演奏できますし、

コード進行に合わせてスケールを弾くだけで

うまくソロを弾いているように聴こえるからです。

 

まだ初心者の人には理解できないと思いますが、

上級者やプロのミュージシャンはこの事実を知っています。

 

3コードのブルース進行は一見すると簡単に弾けるのですが、

「3コードでブルースを弾いて、3コードでかっこ良くソロを弾き、その演奏でお客さんの心をつかむ」のは、かなり難しいのです。

 

初心者でも分かりやすいように説明すると、、、

 

例えば、日本人に馴染みのある「刺身」をイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

 

 

「刺身」は、魚を切っただけのシンプルな料理です。

包丁が使えれば、誰でもつくれます。

 

しかし、「近所のスーパーで買った刺身」と「銀座の一流料亭で食べる刺身」は味が全然違います

 


 

近所のスーパーで買った刺身」は、

おそらく外国のどこかで大量に捕った魚を冷凍し、

それを店で解凍したものが多いです。

 

 


 

銀座の一流料亭で食べる刺身」は、

今朝、日本近海で捕れた魚を新鮮なまま料亭へ直送、適切な温度で管理し、

何十年も修行をつんだ板前さんが、その中から1番状態の良い魚を1匹選びます。

 

夜、その魚をお客さんが食べる時間に合わせて

熟練の技を使って刺身包丁でさばき、

「刺身」が一番魅力的に映える皿に盛り付けします。

 

もしかしたら、お客さんの好みに合わせて「魚を1日寝かせて」

少し熟成させてから刺身にするかもしれません。

 

わさび農家から今朝送られてきた新鮮な「わさび」を「鮫肌おろし」で丁寧におろし、刺身に添えて

醤油も「その刺身」に一番合う醤油を全国から選んできます。

 

もし、あなたが酒好きなのであれば、「刺身」に1番合う日本酒や焼酎などもオススメするでしょう。


 

でも、簡単に言うと、どちらも「魚を切っただけのシンプルな料理」です。

 

さらに、別の角度から「刺身」をみてみると、、、


天気の良い日に、仲間達と海に船釣りに出かけます。

なんと!大漁です♪

 

昼過ぎに港に帰り、港にある船長の小屋で釣ったばかりの魚を

さばいて刺身をつくります。

 

刺身をつまみながら、ビールを呑み、波の音をBGMに夕暮れまで仲間とワイワイ楽しい時間を過ごします♪


これも、釣った魚を切っただけのシンプルな料理「刺身」です。

 

でも、スーパーで買った「刺身」とは味が全然違うのは、、、説明するまでもないでしょう。

 

刺身」だけをみると、「魚を切っただけのシンプルな料理」です。

 

しかし、そこにはいろんな「食べ方」や「味の追求の仕方」があり、

さくっと簡単に食べて楽しむこともできますし、極めようとすると奥が深いです。

 

 

 

BLUESも「コードだけ」を抜き出すと

ただのシンプルな「3コード(スリーコード)」です。

 

 

 

しかし、BLUESには

いろんな「弾き方」や「ソロのアプローチ方法」があります。

さくっと簡単に弾いて楽しむこともできますし、

極めようとすると奥が深いです。

 

「シンプル」というのは簡単なのですが、

なかなか奥が深いのです。

 

 

奥が深いのですが、

シンプルなので初心者でも簡単に楽しめます♪

 

 

 

シンプルなコード進行を3つ組み合わせると複雑なコード進行になります。

 

シンプルなソロを3つ組み合わせると複雑なソロになります。

 

BLUESはシンプルなのでスケールや音楽理論を学ぶときに理解しやすいのです。

 

BLUESはシンプルなのでロックやジャズなど他ジャンルへ応用しやすいのです。

 

BLUESはシンプルなので初心者でも簡単に弾けますが、極めようとすると奥が深いのです。

 

だから多くのギタリストがBLUESを学ぶのです。

 

 

あなたは↓こんな悩みを抱えていませんか?

 

教則本を買ったり」「YouTubeのレッスン動画を観た」が、うまく弾けず飽きてしまった。

どうすれば簡単にブルースが弾けるのか?

 

解決方法はいくつかあるのですが、ここでその中の1つを簡単に説明します。

 

まず「その学習方法(ギターの練習方法)が自分に合っているか?」を考えてみてください。

 

どういうことかというと、例えば「日本」と「アメリカ」の学習方法は少し違います。

 

【日本のギター教室の例】

1.基礎練習

2.コードやソロなどテクニックの練習

3.曲を弾く

 

【アメリカのギターレッスンの例】

1.まず曲を簡単にギターで弾いて楽しむ

2.もっと楽しみたいのでテクニックを練習 

3.もっと上達したいので基礎練習

 

学習方法は逆のアプローチになっています。

 

どちらが「良い」「悪い」ということはないのですが、

個人的にはアメリカの学習方法が「楽しくて、わかりやすかった」ので、同じ方法で指導しています。

 

今まで「個人レッスンでは300名以上」「YouTubeの動画レッスンでは20000名以上」のギター初心者が

このアメリカ式の学習方法で学びました。

 

その中には、わたしと一緒にライブで演奏をして「ギターを最高に楽しんでいる生徒さん」も多くいます。

 

実績もありますし、効果は実証済みです。

 

BLUESギターオンラインレッスンは「アメリカ式の学習方法」でカリキュラムがつくられています。

 

 

「アメリカ式の学習方法」で、もっとブルースギターがうまく弾けるようになりたいですか?

 

 

なぜ、「すぐに弾ける人」と「練習してもなかなか弾けない人」がいるのか?

 

簡単に説明すると、「学び方に問題がある」「練習方法が非効率的」の可能性が大きいです。

 

ギターがはやく上達するには↓2つが必要です。

 

1.適切な順番で練習する

2.適切なインプット適切なアウトプットの両方で、あなたのスキルに落と込む

 

どういうことかというと、

・「ギターの教則本を読む」

・「レッスン動画を観る」

 

その後に「なんとなく弾けるような気分」になったことはないですか?

 

その後に「弾き方だけ」を練習して、

「バンドで合わせたら全然うまく弾けなかった」ことはないですか?

 

「自宅でひとりで弾く」と弾けるけど、「人前で演奏したら全然うまく弾けなかった」ことはないですか?

 

「こういう風に弾けばいいんだ!」と理解するだけでは、あまり意味がないのです。

 

ギター教則本やレッスン動画を観ながら適切な順番で練習し弾き方を学んだ後に、

(これがインプット

しっかり「あなたのギタースキル」になっているか確認するために「学んだことを模擬的に実践練習」する。

(これがアウトプット

 

この2つの練習方法で、ギターのスキルをあなたに確実に落とし込む必要があるのです。

 

BLUESギターオンラインレッスンは、効率的に上達する練習の順番

5ステップ練習法」「6ステップ練習法」で構成されています。

その中には「インプット」「アウトプット」の要素も組み込まれています。

 

すぐにギターが弾ける人は、この順番で練習しています。

 

だから、効率的に練習して「すぐに弾ける」ようになります。

 

 

 

 


–「バッキング」と「コード」をマスターする場合–

 

【5ステップ練習法!】

 

【インプット】

《ステップ1》

レッスン動画を観ながらバッキングやコードの弾き方(指の押さえ方、ストローク)を学ぶ

《ステップ2》

レッスン動画の演奏と一緒に弾いて「弾くタイミング」を身体で覚える。

 

【アウトプット】

《ステップ3》

「ドラムビート動画」に合わせて弾き、ひとりで弾いても「リズムからズレないで弾けるか?」を確認する

《ステップ4》

「バッキングトラック動画」に合わせて、コード進行をちゃんと聴きながら、リズムにのせてギターを弾く

練習をする

《ステップ5》

弾くタイミングなどが分からなくなったら《ステップ2》に戻る。

 


— ギターソロをマスターする場合–

 

【6ステップ練習法!】

 

【インプット】

《ステップ1》

レッスン動画とTAB譜を観ながらソロの弾き方(指の動かし方、ピッキング)を学ぶ

《ステップ2》

レッスン動画の演奏と一緒に弾いてソロを弾くタイミングを身体で覚える

 

【アウトプット】

《ステップ3》

レッスン動画の演奏と一緒に弾いてコード進行を聴きながらソロを弾くことに慣れる

《ステップ4》

「バッキングトラック動画」に合わせて弾く(コード進行を意識しながら、リズムにのせて弾く練習

《ステップ5》

弾き方が分からなくなったら《ステップ2》に戻る。

《ステップ6》

「スケールの使い方」を知りたい場合は、レッスン動画の「【ステップ3】を視聴」して学ぶ。

 


 

この練習方法は、

「0→ステップ1→ステップ2→ステップ3→ステップ4→ステップ5→ステップ6」

と順番に練習していきます。

 

なので、そのまま順番に練習すれば初心者でもすぐギターが弾けるようになります。

 

中級者であれば、もっとギターが上達します。

 

しかし、なかなか上達しない人は「そんな順番面倒だから、先に進もう」と考えて

0→ステップ4」のように順番を飛ばして練習します。

 

0→ステップ2まで練習して、なんとなく弾けたのでもう満足」という感じで、

アウトプットをしないパターンも多いです。

 

それでは、なかなか上達しません。

 

5ステップ練習法6ステップ練習法はシンプルなアイデアですが、

実際に試してみると、あなたが思っている以上に「上達のスピード」がはやくなります。

 

 

「効率的に上達する練習の順番」で、はやくギターを上達したいですか?

 

 

「ソロフレーズ」をいくつか覚えたけど、どうやってアドリブソロで使えばいいか分からない・・・。

 

「ソロフレーズ」だけ覚えても意味が無いです。

 

なぜなら「ソロ全体(12小節分など)の流れ」の1部が「ソロフレーズ」

だからです。

 

そして「ソロフレーズ」と「適切なスケール」を組み合わせることによって、

アドリブソロが弾けるようになります。

 

 

「ソロフレーズ」と「適切なスケール」を組み合わせて「アドリブソロが弾ける方法」を知りたいですか?

 

 

どうすれば、リズム感のあるギターが弾けるのか?

 

オンラインレッスンでは、何度も何度も「リズムにのせて弾く」と伝えて、テクニックを追い求めるあなたを、基本に戻します。

 

なぜ何度も何度も「リズムにのせて弾く」と伝えるかというと、

ギターをかっこ良く弾くには、テクニックや理論なんかよりも1番大切なことだからです。

 

ですので、「リズムにのせて弾けるようになること」を1つの目的として、

オンラインレッスンは構築されています。

 

ここで少し「学習方法」について専門的な話をすると、

人間の脳にはミラーニューロンと呼ばれる「ものまね細胞」があります。

 

どういう細胞か簡単に説明すると、

「赤ちゃんが、母親の笑顔を見て自分も笑顔の真似をする」

「赤ちゃんが、母親の言葉を真似して言葉を話しだす」

「赤ちゃんが、母親の真似をしてスマホをいじる」

 

これがミラーニューロンの働きです。

 

人は、新しいことを学習するときに、まず「真似」をして覚えます。

 

「真似」をすると、目に見えないリズムやタイミングの感覚も自然に身体が「真似」をして覚えます。

 

 

正直な話をすると、「リズム感のあるブルースギターが弾きたい」のであれば、

わたしのようにアメリカに3年くらい住んで、

ブルースマンと毎日一緒に演奏するのが1番手っ取り早いです。

 

とはいえ、仕事や日本での生活もありますし、

この方法はあまり現実的ではないと思います。

 

 

ですので「アメリカでブルースマンと3年間演奏して、そのリズム感をつかんだわたしの動画」

と一緒に弾いて真似をして覚えてください。

 

あなたも、少しずつ「本物のリズム感」がついてきます。

 

あなたは、リズム感のある「かっこいいギター」を弾きたいですか?

 

 

月刊BLUESギターオンラインレッスンとは?

 

 4段階のステージに分かれており、12ヶ月間でブルースの全体像を楽しく学べるように

カリキュラムが組んであります。

 

 2018年1~12月まで、毎月15日に最新のオンラインレッスンが発売されます。

(「レッスン動画」「TAB譜」「一緒に弾く練習用動画」「練習方法」「ギタリストのための音楽理論」など

がすべてセットになったオンラインレッスンです)

 

 毎月完結型のオンラインレッスンですので、あなたが必要とするオンラインレッスンだけ

(例えば、「バッキング」と「弾き語り」だけを学びたい場合は1月特大号と3月号、「スティーヴィー・レイ・ヴォーン・スタイルのソロ」だけを学びたい場合は6月号)を購入することもできます。

もちろん、1月特大号から順番にオンラインレッスンをスタートすると「ブルースのすべて」が学べますので

初心者にはオススメです

あなたのレベルに合った「学びたいオンラインレッスン」を選んでください。

 

 

 Mississippi(ミシシッピ)ステージ 《ブルースギター初級編》1月~3月

 

 

このステージでは、ブルースの基本的なリズム「シャッフル」に慣れます。

 

ブルースは、「ソロ」も「バッキング」も「コード」も「歌」も全てシャッフルにのせて弾けないと

かっこ良く弾けません

 

ですので、「30種類以上のバッキングやコードの弾き方」と「ブルースの弾き語り方法」を学びながら

リズム感を身につけます。

 

 Texas(テキサス)ステージ 《ギターソロの初級編》4~6月

 

 

 

このステージでは、簡単でかっこいいギターソロの弾き方を学びます。

 

◆12小節分の「ギターソロ」をレッスン動画とTAB譜付きで多数用意していますので順番に練習をします。

(12小節は、ブルースでソロを弾く一般的な長さです)

 

◆ギターソロの中で使われている「ソロフレーズ」や「基礎的なテクニック」を解説します。

 

◆アドリブソロで使えるEマイナーペンタトニックスケールを解説します。

(ギターで学ぶ音楽理論です)

 

 Chicago(シカゴ)ステージ 《ギターソロの中級編》7~9月

 

 

このステージでは、もっとかっこいいギターソロの弾き方を学びます。

Eメジャーペンタトニックスケールと各コードトーンを使ったソロの弾き方です)

 

◆12小節分の「ギターソロ」をレッスン動画とTAB譜付きで多数用意していますので順番に練習をします。

 

◆ギターソロの中で使われている「ソロフレーズ」や「テクニック」を解説します。

 

◆アドリブソロで使えるEメジャーペンタトニックスケールコードトーンを解説します。

(ギターで学ぶ音楽理論です)

 

 New York(ニューヨーク)ステージ 《ギターソロの応用編》10~12月

 

 

このステージでは、「アドリブソロの弾き方」や「ソロのアプローチ方法」を学びます。

 

◆12小節分の「ギターソロ」をレッスン動画とTAB譜付きで多数用意していますので順番に練習をします。

 

◆マイナーペンタトニックスケールメジャーペンタトニックスケールコードトーンを組み合わせて弾く

アドリブソロの弾き方」を解説します。

 

◆ロックへの応用方法、ギターソロの応用方法も解説します。

 

BLUESギターオンラインレッスン!

が選ばれる7つ理由 

 

自宅でラクラク♪ 好きな時間にレッスン♪

オンラインレッスンなのでインターネットに繋がる環境が

あれば、自宅がプロのギター教室に早変わり!

交通費も「0円」

忙しい日の隙間でも、あなたの都合に合わせて

レッスンできるので効率的にギターが上達します。

 

 

ギター初心者でも簡単に上達する!

難易度にあわせた「4段階のステージ」で、

レッスン・カリキュラムがつくられています。

しかも、レッスン動画を視聴しながら

「5ステップ練習法」「6ステップ練習法」を使うだけ。

初心者でも順番にギターを弾くだけで

エスカレーターで登るように簡単に上達します♪

 

 

リズム感のあるギターが弾ける!

人間の脳にあるミラーニューロン(ものまね細胞)の

仕組みを利用してレッスン動画がつくられています。

 

あなたは「赤ちゃんが言葉を覚える」ように、

自然にリズム感のあるギターが弾けるようになります!

 

 

ブルースの弾き語りも簡単にできる!

 

秘密の歌詞カード」があるので、

レッスン動画と合わせて利用すると

簡単にブルースの弾き語りができるようになります!

 

 

 

憧れのギターソロが簡単に弾ける!

ギターソロの模範演奏動画」「解説動画」「TAB譜

ギターソロのスローモーション映像」「ソロ練習用動画」が多数用意してあります。

指の動かし方」や「タイミング」がすぐに分かるので、

かっこいいギターソロが簡単に弾けるようになります!

 

 

アドリブソロも弾けるようになる!

ギターソロを弾くためのスケールの使い方

レッスン動画」「ソロフレーズ」「スケール表」の

3つの角度から丁寧に解説するので、

あなたもアドリブソロが弾けるようになります。

 

 

 

本物のBLUESが弾ける!

アメリカで本物のブルースマンFLOYD LEEから学んだこと

をベースにオンラインレッスンがつくられています。

そして、ブルースの全体像が体系的に学べます。

あなたは「本物のかっこいいBLUES」が

弾けるようになりますよ!

 

 

 

でも、料金は高そう…と思っていませんか?

 

はい、一般的にギター 教室に通おうと思うと、最初に5,000~10,000円程度の費用がかかってしまいますし、

ずっと通うと年間15万5,520円ほどの額になります。
(月2回レッスンの場合の例)

 

月刊BLUESギターオンラインレッスンの内容レベルまでギター教室で到達しようとすると、

約3年ギター教室に通う必要があるので、46万6,560円の費用になります。
(※一般的なギター教室に通った場合の上達進度を目安にしています)

 

そして、「アメリカで本物のブルースマンから学び、ギターの指導方法にも熟知したギターコーチ」を

探すのは、なかなか難しいでしょう。

 

ですが、このオンラインレッスンは、ブルースギター初心者でも3年分のレベルまで、

たったの1年で持っていこうという内容になっています。

 

もし、あなたがギター経験者であれば、もっとはやく上達するでしょう。

 

しかも、大変な練習をするのではなく、単純にあなたの空いている時間を有効活用していただくだけです。

 

さらに上達しやすいカリキュラムで、あなたも楽しく学べるので可能になったことです。

 

わたしは、できるだけ多くの人に「BLUESは楽しい!」「ギターが演奏できると、人生はもっと楽しい!」

ということを知ってもらうために、このオンラインレッスンをつくりました。

 

通常のギター教室なら46万6,560円以上かかる内容を凝縮して、

 

「1ヶ月2480円」で受講できます。

 

よくある質問

 

 オンラインレッスンはどのように受講するのでしょうか?

 

お申込みいただき決済が完了しましたら、月刊BLUESギターオンラインレッスンが受講できる

メンバー専用サイトのページ(URL)とパスワードをご連絡します。

 

インターネットに繋がったパソコンやスマホ、タブレットなどがあれば、

そちらでオンラインレッスンを受講できます。

 

  オンラインレッスンの視聴期限や回数制限はありますか?

 

期限や制限はありませんので、理解できるまで、納得がいくまで、
何度も繰り返し学んでいただき、ギターを上達して下さい。

 

 

 本当にギター初心者なのですが、オンラインレッスンに参加して平気でしょうか?

 

もちろん、平気です。

 

むしろ、最初から「効率的な順番で練習する」ことが、はやく上達するポイントです。

 

いろんな教則本やネットで「部分的なテクニック」をバラバラに学習していくと

解説している方法や順番が違うので学ぶ過程で混乱します。

 

最初から「効率的な順番」で練習した方がはやくギターが上達します。

 

しかも、初心者のために4段階のステージをつくり、

ゆとりをもって12ヶ月間かけて順番に学べるカリキュラムになっていますので安心してください。

 

 

 理論よりも感覚的にギターを覚えるタイプなのですが、理論が苦手な人でもついていけますか?

 

ご安心ください。

MITSUがレッスンで得意にしているのが、「とにかくわかりやすく伝える」ということです。

 

また、オンラインレッスンに用意された
「豊富な解説動画」「模範演奏」「練習用の動画」「スローモーション動画」「TAB譜」
によって感覚的にも弾き方を理解していただけます。

 

 ロックが好きなのですが、応用してアドリブソロなども弾けますか?

 

もちろんです。

 

ブルースが進化して誕生したのがロックです。

 

ただ、応用するには「スケールの知識」「アンサンブルの知識」などが必要になります。

 

ですので、アドリブソロなども弾けるように「ソロフレーズをスケールに組み込んで弾く方法」や
「ソロを弾くアプローチ方法」について、このオンラインレッスンでは、しっかり解説しています。

 

受講者の声の1部を紹介

 

S.H.さん 年齢:40代

・オンラインレッスンでどんなことを学んでみたいですか?

かっこいいソロが弾けるようになりたいです。いろんなバッキング方法やコードの弾き方も知りたい。
・オンラインレッスンを受講した感想を教えてください。

タブ譜をプリントアウトできて、レッスン動画を観ながら練習できるのですごく分かりやすい。

一緒に弾く動画がめちゃくちゃいい!

K.T.さん 年齢:60代

・オンラインレッスンでどんなことを学んでみたいですか?

アドリブをするのにスケールをどのように使えばいいのか知りたい。
・オンラインレッスンを受講した感想を教えてください。

とても分かりやすく、順を追って練習を続けている間にそれらしくひけるようになった!

U.A.さん 年齢:50代

・オンラインレッスンでどんなことを学んでみたいですか?

今年から高校時代の仲間とバンドを再開しました。

ドラムが本業なのですが、ギターも少々やってまして、仲間とブルースセッションなぞしたいと思ってます。それなりにアドリブができるようにはなりたいですね。それとスライドギターを!!
・オンラインレッスンを受講した感想を教えてください

やはり自分のペースで出来るのが一番ですね。
教本などだと買ってもそのままになりがちですが、こちらのレッスンは、何故か続けられそうです。
元々、ギターもやっていた自分にはイイ感じのレッスンかもしれません。

U.Y.さん 年齢:50代

・オンラインレッスンでどんなことを学んでみたいですか?

スケールの習得。アドリブソロの弾き方。
・オンラインレッスンを受講した感想を教えてください。

自分の都合の良い時にレッスン出来て良い。

 

月刊BLUESギターオンラインレッスン

 

◆ご購入方法

 

ステップ1:ここをクリックして【無料の会員登録】をしてください。

 

ステップ2:↓から「ご希望のオンラインレッスン」をご購入ください。

 

【1月特大号】Mississippiステージ

(ブルース・バッキング初級編/難易度:レベル1~3)

 

◆もしあなたがブルースギター初心者なら、朗報です!

 

1月特大号の内容さえマスターすれば

ブルースの基本がすべてわかります。

 

なぜなら、

25種類以上の「バッキングパターン」「コードの弾き方」「ターンアラウンド」を学びながら、

ブルースで1番重要な【シャッフルのリズムにのせて弾く感覚】を覚えられるからです。

 

この機会に、かっこいいブルースギターをはじめませんか?

 

★1月号の内容は「ブルースのバッキング」です。

 

↓がオンラインレッスンの内容一覧。

 

◆アップ~ミドルテンポのブルース

簡単なブルースの弾き方(20分)

定番バッキング①『オクターブ』の弾き方(12分)

かっこいいバッキング②『13567』の弾き方(14分)

かっこいいコードトーン・バッキング③の弾き方(16分)

ハイフレットから弾くかっこいいバッキング④の弾き方(16分)

かっこいいコードの弾き方を2種類解説(14分)

『Mojo Workin’』バッキングの弾き方(12分)

『Mojo Workin’』カッティングの弾き方(7分)

 

◆スローブルース

かっこいいバッキング2種類の弾き方(27分)

かっこいいコードの弾き方を3種類解説(23分)

 

◆アップ~ミドルテンポでも、スローブルースでも使える

「8種類のターンアラウンド」+「2種類のエンディング」の弾き方(36分)

 

※合計約197分のレッスン動画(全てTAB譜付き)になります。

 

 ◆絶賛発売中!

 価格: 2480円(税込み)

 クレジットカード銀行振込みでお支払いいただけます。

 

 ご購入は↓をクリックしてください。

 

1月特大号を購入する

 

 

【2月号】Mississippiステージ

(ブルース・バッキング中級編/難易度:レベル4~7)

 

アメリカ南部ミシシッピのブルースマン直伝!

 

昔ながらのかっこいいブルース

DELTA BLUES(デルタ・ブルース)を弾いてみませんか?

 

そう、わたくしMITSUがアメリカで黒人ブルースマン「Floyd Lee(フロイド・リー)」から学んで

いつもライブで演奏しているDELTA BLUESです。

 

ちなみにFloyd Leeは、John Lee Hooker(ジョン・リー・フッカー)の従兄弟です。

Jimmy Reed(ジミー・リード)と一緒に演奏もしてました。

 

 

日本では、2010年に公開された映画 「BECK(ベック)」 に、

伝説のギターの持ち主(ギャングのボス役)で出演したので知ってる人も多いかも。

(「BECK」 は、水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、向井理などが出演している青春バンド映画です)

ミシシッピで生まれ育ったFloydが、

父親からDELTA BLUESを教えてもらって、

その弾き方をMITSUがFloydから教えてもらいました。

 

そのDELTA BLUESの弾き方を、「レッスン動画」「フレーズ練習用動画」「TAB譜」を使って

わかりやすく徹底解説しています!

 

そして「付録のレッスン」では、ギター上達の極意【リズムにのせて弾けない原因と解決策】

すべて教えます。

これを学べば、ギター上達が確実にスピードアップしますよ!

 

◆2月号の内容は「DELTA BLUES(デルタ・ブルース)の弾き方」です。

 

↓がオンラインレッスンの内容一覧。

 

◆DELTA BLUESの弾き方(パターン1)

Mississippi生まれのブルースマンFLOYD LEE直伝

「リアルなDELTA BLUES(パターン1)」の弾き方を解説(25分)

動画と一緒に繰り返し弾いて「タイミングを学ぶための動画」

・スライドのオブリ練習用(2分)

・ハンマリングのオブリ練習用(3分)

・DELTA BLUESをピックで弾く練習用(3分)

・DELTA BLUESを指で弾く練習用(3分)

かっこいい「アクセント」の弾き方を解説(4分)

 

◆DELTA BLUESの弾き方(パターン2)

MississippiのブルースマンFLOYD LEE直伝

「リアルなDELTA BLUES(パターン2)」の弾き方を解説(14分)

動画と一緒に繰り返し弾いて「タイミングを学ぶための動画」

・DELTA BLUESパターン2をピック弾く練習用(3分)

・DELTA BLUESパターン2を指で弾く練習用(3分)

・DELTA BLUESをバッキングトラックに合わせて弾く練習用(4分)

 

 【付録】

リズムにのせて弾けない原因と解決策!ギターをうまく弾く極意(14分)

DELTA BLUESを応用して「24小節を2段階で盛り上げる」超絶かっこいい弾き方の解説(15分)

 

※合計約90分のレッスン動画(全てTAB譜付き)になります。

 

 ◆絶賛発売中!

 価格: 2480円(税込み)

 クレジットカード銀行振込みでお支払いいただけます。

 

 ご購入は↓をクリックしてください。

 

2月号を購入する

 

【3月号】Mississippiステージ

(ブルース弾き語り初級編/難易度:レベル1~3)

 

ビールでも飲みながら

ギターをつま弾き

ブルースを弾き語りする。

 

かっこいいですよね~♪

でも、「ブルースの弾き語りなんて難しい」と思っていませんか?

 

実は、『あるシンプルなテクニック』を使うと、誰でも簡単にブルースの弾き語りができます。

 

そんなテクニックがあったら知りたいですよね?

 

では、教えましょう。

 

「手品の種明かし」と同じように、知ってしまえば

「なんだ!そんな簡単なことか!」と感じるほどシンプルです。

 

シンプルですが、もの凄くパワフルなテクニックです。

 

応用すれば「どんな曲」でも簡単に弾き語りできるようになります。

 

でも、多くの人は知りません。

 

 

この機会に、ブルースの弾き語りをマスターしませんか?

 

★3月号の内容は「ブルースの弾き語り方法」です!

 

↓がオンラインレッスンの内容一覧。

 

◆ブルースの名曲「Sweet Home Chicago」の弾き語り方法

「Sweet Home Chicago」の弾き語り方法を解説!

動画と一緒に繰り返し弾いて「歌詞」と「バッキング」の「タイミングを学ぶための動画」

・「ギター初心者でも簡単な」弾き語り練習用

・「普通にかっこいい」弾き語り練習用

・「超かっこいい(DELTA BLUESスタイル)」弾き語り練習用

あなたが1番かっこ良く弾き語りできる方法!(カポの使い方)

 

【付録1】

簡単に弾き語りができる「Sweet Home Chicagoの特別な歌詞カード」

Sweet Home Chicago弾き語り応用編

Sweet Home Chicago弾き語り練習用バッキングトラック

【付録2】

Rock Me Babyバッキングの弾き方を解説

Rock Me Babyバッキングを応用して弾き語りする方法

 

※合計約70分以上のレッスン動画+付録になります。

 

 ◆絶賛発売中!

 価格: 2480円(税込み)

 クレジットカード銀行振込みでお支払いいただけます。

 

 ご購入は↓をクリックしてください。

 

3月号を購入する

 

【4月号】Texasステージ

(ギターソロ初級編/難易度:レベル1)

 

【簡単にかっこいいギターソロが弾ける方法】
を知りたくないですか?

 

ギターをはじめたら、
もちろんソロを弾いてみたいですよね。

 

でも、ギターソロを弾くのは難しいと思っていませんか?

 

実は、ソロは簡単に弾けます。

しかも、かっこ良く♪

 

どうすれば弾けるのか?

 

ポイントは、シンプルなギターテクニックを使うこと。

 

具体的には、

「スライド」

「プリング」

「リズムの裏から弾く」

この3つのテクニックを使えれば、簡単にソロがかっこよく弾けます♪

 

でも、ソロでチョーキングが弾きたい?

 

気持ちは分かりますが、最初からチョーキングを練習してもうまく弾けないと思います。

 

なぜかというと、かっこ良くチョーキングを弾くのはそこそこ難しいからです。

 

なので、最初は【スライド】【プリング】【リズムの裏から弾く】

この3つのテクニックがおすすめ。

 

初心者でも簡単に弾けるようになりますし

そもそも、ソロを弾くには必須の基礎テクニックです。

 

【スライド】がうまく弾けると、
「シンプルなソロ」でも
「かっこいいソロ」になります。

 

【プリング】がうまく弾けると
ソロフレーズのニュアンスを変えられるので、
ソロの表情が豊かになります。

 

【リズムの裏から弾くコツ】をつかむと
リズム感のあるかっこいいソロが
弾けるようになります。

 

【この3つテクニック】を組み合わせて弾くと
簡単にかっこいいソロが弾けるようになります。

 

でも、この3つのテクニックをギターソロで使うには、練習方法にちょっとコツが必要です。

テクニックだけ練習してもギターソロで応用できないのです。

 

なので、ブルースでソロを弾きたい場合は、

12小節のソロに【スライド】【プリング】【リズムの裏から弾く】のテクニックを組み込んで
練習するとはやく上達します。

 

ちなみに12小節というのはブルースでソロを弾く一般的な長さ。

 

12小節のソロをそのまま弾けば曲の中でソロが弾けますし
ジャムセッションやライブでもかっこ良くソロが弾けます。

 

そこで、3つのテクニックを組み込んだ「簡単でかっこいい12小節のソロ」を2種類つくりました!

 

もちろん、各テクニックの詳しい解説もしますし

「ソロを練習するための動画」もあります!

 

しかも、「ソロをスローモーションで弾いている動画」

「ソロをバッキングトラックに合わせて練習する動画」までつくりました!

 

なにより、これ以上簡単でかっこいいギターソロは考えつかないほどシンプルです。

 

初心者でも3日あれば、とりあえず弾けるようになります。
(かっこよく弾くには、もう少し時間が必要です)

 

すでに、個人レッスンの生徒さん(ギターソロもブルースも初心者)に教えたのですが、
すぐに弾けました。

 

そして、かっこいいです!

 

なにより、ソロの必須テクニックが3種類マスターできます。

 

この機会に、あなたも簡単でかっこいいブルースのギターソロを弾いてみませんか?

 

★4月号の内容は「ギターソロの弾き方(初級編)」です!

 

↓がオンラインレッスンの内容一覧。

 

◆簡単でかっこいいギターソロ①

簡単でかっこいいギターソロ①(12小節)の弾き方解説

※TAB譜をPDFファイルでダウンロードできます。

スライドのコツ

動画と一緒に繰り返し弾いて「ソロ」の「タイミングを学ぶための動画」

・スライドのソロフレーズ練習用
・リズムの裏から弾くソロフレーズ練習用
・ギターソロ①のスローモーション動画
・ギターソロ①/ドラムに合わせて弾く練習用
・ギターソロ①/バッキングトラックに合わせて弾く練習用

 

◆簡単でかっこいいギターソロ②

簡単でかっこいいギターソロ②(12小節)の弾き方解説

※TAB譜をPDFファイルでダウンロードできます。

ギターソロの基礎テクニック(ハンマリング、プリング、トリルのコツ)

動画と一緒に繰り返し弾いて「ソロ」の「タイミングを学ぶための動画」

・プリングのソロフレーズ練習用
・ギターソロ②のスローモーション動画
・ギターソロ②/ドラムに合わせて弾く練習用
・ギターソロ②/バッキングトラックに合わせて弾く練習用

 

【付録】

簡単な指のトレーニング方法

ブルーノートの使い方(ブルーノートって何?ブルージーにソロを弾く方法)

 

※合計約90分以上のレッスン動画+ギターソロのTAB譜です。

 

 ◆絶賛発売中!

 価格: 2480円(税込み)

 クレジットカード銀行振込みでお支払いいただけます。

 

 ご購入は↓をクリックしてください。

 

4月号を購入する

 

【5月号】Texasステージ

(ギターソロ初級編/難易度:レベル2~3)

 

あなたは、ブルースでソロを弾く時に使える

「王道のソロフレーズ」をいくつ知ってますか?

 

5月号では、

「バディ・ガイ スタイルのソロ(12小節分)」と

「昔ながらの定番ブルースソロ(12小節分)」

の2種類のソロの弾き方がマスターできます!

 

そして、付録のレッスン

なぜペンタトニックスケールでブルースのソロが弾けるのか?

4月号で解説したソロ(12小節分)の応用方法!

も学べます。

 

 「王道のソロフレーズ」って、いろいろありそうですよね。

 

【王道のソロフレーズ!】

【定番のソロフレーズ!】

【必殺のソロフレーズ!】

 

まあ、いろんな呼び方がありますが、

要は「使い勝手が良いソロフレーズ」ということです。

 

今回は、いろいろある「王道のソロフレーズ」の中から

ギターソロ初心者のために「これは間違いないでしょ!」というフレーズを解説します♪

 

それは【チョーキング】+【3連符】のソロフレーズ

 

バディ・ガイエリック・クラプトンなど、世界中のブルース&ロックのギタリストが使っている

王道のソロフレーズです。

 

ブルースやロックが好きなあなたなら、おそらくどこかで1度は聞いたことがあると思います。

 

バディ・ガイが、この「王道のソロフレーズ」を使ってかっこいいソロを弾いていたので、

そのソロを12小節分耳コピして、初心者でも弾けるように少しアレンジし、

TAB譜レッスン動画をつくりました。

 

なので、「バディ・ガイ スタイル」のソロを12小節マスターしながら、

「王道のソロフレーズ」など「合計3種類のソロフレーズの使い方」が学べます。

 

そして、他にも昔からブルースマンが弾いている定番のブルースソロ」をマスターしながら、

3種類のかっこいいソロフレーズの使い方」が学べます。

 

 

◆5月号では「20本のレッスン動画」と「TAB譜(タブ譜)」を使って

マイナーペンタトニックスケールでつくった「6種類以上のかっこいいソロフレーズ」と

12小節のバディ・ガイ スタイルのソロ」「12小節の昔ながらのブルースソロ」がマスターできます!

 

↓がオンラインレッスンの内容一覧。

 

かっこいいギターソロ③(昔ながらの定番ブルース12小節ソロ)

1.かっこいいギターソロ③の弾き方解説
(TAB譜をPDFファイルでダウンロードできます)
↓は一緒に繰り返し弾いて「ソロ」の「タイミングを学ぶための動画」
2.3連符のソロフレーズ練習用
3. B7で弾く「3連+2拍3連符」のソロフレーズ練習用
4.ラストのフレーズ練習用
5.ギターソロ③のスローモーション動画
6.ギターソロ③/ドラムに合わせて弾く練習(ソロ練習用動画パート1)
7.ギターソロ③/バッキングトラックに合わせて弾く練習(ソロ練習用動画パート2)

 

かっこいいギターソロ④(バディ・ガイ スタイルの12小節ソロ)

8.かっこいいギターソロ④の弾き方解説
(TAB譜をPDFファイルでダウンロードできます)
↓は一緒に繰り返し弾いて「ソロ」の「タイミングを学ぶための動画」
9.「3連+2拍3連符」のソロフレーズ練習用
10.「チョーキング+3連」のソロフレーズ練習用
11.「チョーキング+3連」の応用フレーズ1練習用
12.「チョーキング+3連」の応用フレーズ2練習用
13.ギターソロ④のスローモーション動画
14.ギターソロ④/ドラムに合わせて弾く練習(ソロ練習用動画パート1)
15.ギターソロ④/バッキングトラックに合わせて弾く練習(ソロ練習用動画パート2)

 

【付録】

16.ギターソロの基礎テクニック【チョーキングの弾き方】
17.ギターソロの基礎テクニック【ビブラートの弾き方】
18. 簡単にソロフレーズを2倍にする方法①(4月号で練習したソロの応用編/TAB譜付き)
19. 簡単にソロフレーズを2倍にする方法②(4月号で練習したソロの応用編/TAB譜付き)
20. 「なぜペンタトニックスケールでブルースのソロが弾けるのか?」(ギターで学ぶ音楽理論)

 

※合計約140分以上の【レッスン動画】+【ギターソロのTAB譜】になります。

 

この機会に、「王道のソロフレーズ」をマスターしてかっこいいギターソロを弾いてみませんか?

 

 ◆絶賛発売中!

 価格: 2480円(税込み)

 クレジットカード銀行振込みでお支払いいただけます。

 

 ご購入は↓をクリックしてください。

 

5月号を購入する

 

6月号では、

Stevie Ray Vaughan(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)

スタイルの12小節ソロの弾き方を学びます。

スローブルース)

 

メリハリをつけて観客の心をわしづかみにする、

カッコ良い24小節ソロの弾き方を学びます。

 

 

◆Stevie Ray Vaughanスタイルの12小節ソロの弾き方!(スローブルース編)

↓が内容一覧。

1.【Stevie Ray Vaughanスタイル】弾き方の解説
(TAB譜をPDFファイルでダウンロードできます)

2.スケールの使い方を解説
(ギタリストのための音楽理論)

★動画と一緒に弾いて「フレーズ」や「ソロ全体」の「弾くタイミングを学ぶための練習用動画」

3.【8小節目】のソロフレーズ練習用
4.【9小節目(速弾き)】のフレーズ練習用
5.【10~11小節】のフレーズ練習用
6.【Stevie Ray Vaughanソロ】スローモーション動画
7.【Stevie Ray Vaughanソロ】ドラムに合わせて弾く練習用
8.【Stevie Ray Vaughanソロ】バッキングトラックに合わせて弾く練習用

 

 

◆メリハリをつけて観客の心をわしづかみにする!かっこいい24小節ソロの弾き方!

↓が内容一覧。

1.【24小節ソロ】の弾き方解説
(TAB譜をPDFファイルでダウンロードできます)

2.スケールの使い方、観客の心をわしづかみにするソロの組み立て方を解説
(ギタリストのための音楽理論)

★動画と一緒に弾いて「フレーズ」や「ソロ全体」の「弾くタイミングを学ぶための練習用動画」

3.【10~11小節】のフレーズ練習用
4.【13~16小節(盛り上がるところ)】のフレーズ練習用
5.【17~20小節(チョーキング+3連)】のフレーズ練習用
6.【21~24小節】のソロフレーズ練習用
7.【24小節ソロ】スローモーション動画
8.【24小節ソロ】ドラムに合わせて弾く練習用
9.【24小節ソロ】バッキングトラックに合わせて弾く練習用

 

【付録】

・ 「運指」と「ピッキング」のトレーニング方法(3連符編)

◆18種類の【レッスン動画(合計約140分以上)】+【ギターソロのTAB譜】です。

 

 ◆6月15日発売!

 価格: 2,480円(税込み)

 クレジットカード、銀行振込みでお支払いいただけます。

 

 ご購入は、今すぐ↓をクリックしてください!

 

6月号を購入する

 

月15日発売!

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

掲載の情報・動画など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

Copyright (C) 2018 JOYMUギタースクール All Rights Reserved.